注目を浴びるシナイ:

きれいな自然・華やかなサンゴ礁・聖書に関する歴史で観光客の大好きな行き先であるシナイ半島は、色々な人気のある観光地があり、だれにもオススメ! 1・ダハブ 「ダハブ」はアラビア語で「金」を意味する言葉である。最初には漁師町(魚業集落)だったダハブは、今、シナイの一番人気な目的地の一つになった。その美しい海辺で日光を浴び、リラックスするにはとてもいい!天候は一年中よく、買い物のためのストアも多く、海辺(全部は入場無料)のあちこちにはサンゴ礁がある。 けっこうな風のため、ウインドサーフィンに最適なダハブだが、ほとんどの人には、ダイビング・スノーケリングとしての目的地である。水面下の栄える植物・世界的有名なダイビング・サイト(非常に大きい深度で知られるブルー・ホール・グランド・カニョーンなど)があるからだ。 2.ヌェーバ(Nuweiba市) 透明な水・白く粉状の砂・すばらしいダイビング・サイトで知られるヌェーバで、目に面するアカバ湾の圧倒的なサウジ・アラビア山々のビューも、後ろのシナイの山々のビューも楽しめる。シナイ最大なオアシスであるヌェーバは、航海海辺のユニークな所だ。ヌェーバはリラックスの目的地であり、シナイの砂漠などの近くの目的地への数時間の探検の目的地でもあり、竹の小舎・やしの木・新鮮なシーフード魚介料理の饗宴で有名で、海辺でのすばらしい一日を過ごすことができる! 3・ターバ アフリカとアジアの間に位置し、アカバ湾の始点に位置するターバだが、そういった特別の地理上の位置のため、世界各国の観光客の栄える目的地である。 清純な海辺・すばらしいサンゴ礁・冬のいい日光・夏のいい天気としてのターバだけでなく、近くのシナイ名所(カラルフル・カニョーン/セント・キャサリン修道院/サラディーン城)もオススメ!時間的な距離も小さい(ほんの数時間!)